2008/03 | 24枚撮りから24枚撮りから
Home  > Archive > 2008/03

Archive list

2008/03Archive list

スポンサーサイト

--/--/--/(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

AF-C

2008/03/30/(Sun) 00:01



久しぶりにカメラのAF-Cで連写したらピントが外れました。条件を変えて順光だとこのように最後まで追いかけました。どうもE-3のAFには使い方にコツがいるようなのでいつでも頼れないのがツライです。

話は変わるけどガソリン税の暫定税率にしてもその他の報道にしても何故マスコミは尊大な態度をとるのだろう。福知山線事故で亡くなった運転士の自宅が私のお客様と同じ町内会だったので町内にはマスコミの車が殺到し、町内会長の家には質問の電話がひっきりなしで大変だったそうです。で、しばらくしたら当然ながらそれらの騒動は終わりましたが、その時のマスコミの行動を良く言う人はいなかったのを覚えています。
コンプライアンスが叫ばれる昨今、他人に迷惑をかけようが何しようが特権で行動しているマスコミが羨ましくて仕方ありません。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:未分類

comment(0trackback(0

フレーミング

2008/03/28/(Fri) 23:53



電車は正面から見たら縦長なので、縦位置で撮影したらうまくいくかと思ったけどなかなかうまくいかない。
単純なようでなかなか奥が深いなあと実感。

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:南海

comment(0trackback(0

タイミング

2008/03/25/(Tue) 23:13



うまく重なるかな~と思ったけれど微妙にずれたのでうまくいきませんでした。
南海の新車、評判はイマイチみたいだけどどうなんだろう?

貝塚にて

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:南海

comment(0trackback(0

駅名表

2008/03/23/(Sun) 22:15



アスロン64X2の値段が下がったので欲しくなりました。それにしてもヨドバシは下がらんなあ。
北条鉄道にはこのような古い様式の駅名表がありまして、なかなか味わい深いものがあります。これからも残って欲しいです。

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:がらくた箱

comment(0trackback(0

看板

2008/03/22/(Sat) 22:18



今日からセンバツが始まりましたが、決勝戦の時はもうサクラが咲いているでしょう。
サクラの時期には駅に開花情報のポスターが貼られますので、満開のシールが貼られるまでは電車の看板でも見てガマンしましょう。

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:阪急

comment(0trackback(0

足が向かない

2008/03/21/(Fri) 23:50



神鉄に新車が出るのだが、廃線になる三木鉄道への訪問を兼ねて行こうと思うけど足が向かない。
新開地から三木まで一時間もあれば着くのに遠く感じる。
一度行こうと思ったが結局木幡で降りて帰ってしまった。

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:神鉄

comment(0trackback(0

木津川駅

2008/03/20/(Thu) 22:51



今日は天気が良くなかったので墓参りには行けませんでした。
木津川駅は大阪市内に在りながら大阪ではない雰囲気を感じさせる場所です。モノクロにしたら余計に強調されてしまいました。電車が30分ごとにしか来ないのでエアポケットに入った気分にさせてくれます。

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:南海

comment(0trackback(0

菜の花

2008/03/19/(Wed) 23:03



今日は春の嵐で大変でした。春の彼岸はいつも天気が悪い気がします。
春はいろんな花が咲くので楽しいですが、菜の花はかなり長持ちするので写真を撮る方には楽です。
けど菜の花って匂いがキツイですね。

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:未分類

comment(0trackback(0

冬の空

2008/03/18/(Tue) 22:48



最近ナゼだかわかりませんが、シグマのSD14に興味が出てきました。なんでだろう?
昔都会を走っていたステンレス車が今は畑の横をノンビリ走るなんて時代は変わりましたね。

水間鉄道  三ヶ山口~三ツ松

Category:水間

comment(0trackback(0

終点

2008/03/17/(Mon) 23:15



少し前の型の自動券売機と改札口が現役のこの鉄道では、昼間途中駅で乗車したら車掌さんからキップを買う。時代遅れかもしれないが一番それがメリットがあると踏んでいるからそうしているのだろう。簡単にどんな事でも正解が見つかるのなら誰だって苦労はしない。

水間駅にて

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:未分類

comment(0trackback(0

道祖神

2008/03/16/(Sun) 22:31



線路の脇に置かれていた石に花がお供えされていた。その時なぜかこの石が道祖神に見えた。毎日踏切の傍で電車を見守っている。

水間鉄道  三ツ松~三ヶ山口

Category:水間

comment(0trackback(0

昼下がり

2008/03/15/(Sat) 22:22



ある夏の昼下がり、電車が来るまでの間ゆるやかな風が流れていた。
近江鉄道  八日市にて  

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:がらくた箱

comment(0trackback(0

仕事キッチリ

2008/03/14/(Fri) 22:56



今日は金曜日なので今週の仕事疲れなどがたまっているので電車に乗って座ってしまうと寝てしまいます。座れないで立っていると疲れます。そんな事はお構いなしに地下鉄は毎日キチンと走ります。

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:未分類

comment(0trackback(0

少し昔の臨港線(4)

2008/03/13/(Thu) 23:01



今日も銀河が大阪駅に到着すると大勢の人が写真を撮られている様子を環状線の電車から眺めていました。見慣れたものが無くなると寂しいものです。さて、こちら浪速貨物線は普段は犬の散歩道に使われていました。たまに機関車が通る時は隅に避けていました。

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:がらくた箱

comment(0trackback(0

少し昔の貨物線(3)

2008/03/11/(Tue) 23:46

ku61.jpg
七年ほど前の河内永和を行く貨物列車です。今や立派な線路になっていますが、この頃はいつ来るかわからない盛り土の上を非電化で走っていました。

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:がらくた箱

comment(0trackback(0

ちょっと昔の貨物線(2)

2008/03/10/(Mon) 21:16

ku60.jpg
浪速貨物線に入った機関車はこの水面スレスレの橋を渡って行きます。この辺りは工場の裏を走って行く感じでした。市バスの福有橋の停留所がらすぐのところでした。

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:がらくた箱

comment(0trackback(0

ちょっと昔の貨物線(1)

2008/03/09/(Sun) 20:35



城東貨物線の南側が旅客線になるのですが、北側はいつになるのでしょうか。
で、最近消えた浪速臨港線の写真を出します。
最末期にはレール磨きのために一日1~2本ほどの機関車が走っていました。だから撮影を思い立ってもいつ走るか調べとかないといけませんでした。

市岡付近にて

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:がらくた箱

comment(0trackback(0

魔女が居た町

2008/03/08/(Sat) 21:00



昔、貝塚には東洋の魔女がいました。残念ながら今では記憶の彼方に残るのみとなっています。水間鉄道はその当時紡績産業が最盛期だった頃の建物が森にあります。次の三ツ松までわずか400mほどの距離を元東急の電車が走ります。今東光師が住職をしていた水間までわずかです。

Category:水間

comment(0trackback(0

ある日の一枚

2008/03/07/(Fri) 23:19


三木鉄道が廃線になるこの春ですが、野鉄廃線の時も葬式鉄というのが似合いなほどたくさんの方がカメラを手にされてました。でも冷静になって考えてみると水間鉄道から廃車になった電車を買ったけど入らなかったりワンマン化されなかった等行き当たりばったりな経営でした。でもまだ頑張ったとしても21世紀は越えられたのでしょうか?お名残乗車が大半の中、消えて当然と言った地元風?の方もいたことが記憶に残っています。

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:野鉄

comment(0trackback(0

道祖神

2008/03/06/(Thu) 22:47



神鉄沿線は古い集落を結んでいるので沿線には歴史を感じさせるものがあります。木幡にある石灯籠とお地蔵さんですが海から遠いここに住吉さんや伊勢神宮が彫られているのを見ると人の往来があったことを感じさせてくれます。でも一番ビックリしたのは馬の鳴き声が聞こえたことでした。

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:神鉄

comment(0trackback(0

ナイトラン

2008/03/05/(Wed) 21:14



夜に走っているように見える写真を撮るには流し撮りがいいかも、と考えてみたものの思ったよりもハードルが高くボツ駒連発。けれどもうまくいけば銀塩では不可能だったのが撮れるかも。

萩の茶屋にて

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:南海

comment(0trackback(0

蛸地蔵

2008/03/04/(Tue) 23:42



南海には浜寺公園をはじめ凝った駅舎がありまして、蛸地蔵もそのひとつです。諏訪ノ森とここにはステンドガラスがありまして内容は蛸地蔵の伝説をあしらっています。普通しか停まらない駅ですが存在感はかなりのものです。

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:南海

comment(0trackback(0

ビフォー&アフター

2008/03/03/(Mon) 21:38

使用前



使用後
_1193262.jpg

画像処理ソフトは大変便利なので使いますが、だんだんどれが本当の色かわからなくなってきます。メリハリくっきりなど彩度があがるにつれ中毒になっていきます。それにしても週刊誌の裏面広告の怪しげな通販並みにこうも違うと使わずにはいられない。

えちぜん鉄道  越前竹原~山王

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:えちぜん鉄道

comment(0trackback(0

雪山をバックに

2008/03/02/(Sun) 19:09



だんだんと花粉が飛び散る時期になってきましたのでアレルギーを抑える薬が手放せなくなります。
この写真は1月に撮ったものですがこの時は全く雪がありませんでした。バックの山は雪化粧していたのでアルプス風にしました。この前が2両連結だったのでそちらを押さえたかったです。えち鉄もなかなか良いポイントがあるので通ってみようかな。

えちぜん鉄道  山王

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:えちぜん鉄道

comment(0trackback(0

街の片隅で

2008/03/01/(Sat) 22:13



街の真ん中で黙々と入換作業にがんばる機関車。次の作業までの小休止中。梅田のビル群の傍で今日もがんばってます。

梅田貨物駅にて

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:未分類

comment(0trackback(0

ある春の日に

2008/03/01/(Sat) 00:33



春になればどこの場所でも変化があり、悲喜こもごもな場面に出くわします。
この一枚も春の訪れとともに変化があった時のものですが、その後の激動に比べればまだ穏やかな時だったと後から振り返って感じます。今から14年前のある日の記録です。

テーマ:鉄道写真 ジャンル:写真

Category:野鉄

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。