絹目仕上げ | 24枚撮りから24枚撮りから
Home  > スポンサー広告 > 絹目仕上げ > がらくた箱 > 絹目仕上げ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

絹目仕上げ

2015/01/22(Thu) 22:02


高校生の時はプリントで絹目仕上げを頼んでいました。指紋がつかなくてプリント同士がくっつかないからという理由でした。ところがその絹目がスキャンで出るので今になっては失敗したと思いました。
オランダ村特急が大阪で展示会をしたときですが、これもたらい回しの多い特急ですね。
IMGP8449.jpg
赤胴時代の阪神8000系オリジナルも空が変な感じに退色してます。ザラザラ目立つなあ。
IMGP8231.jpg
山陽の旧塗装ですが、こっちの方がいいですね。でも屋根に絹目が出るのが残念。
PA156458.jpg
影の部分に絹目のザラザラが出て見れたもんじゃないですね。5200系も今じゃ見れないもんね。
スポンサーサイト

Category:がらくた箱

comment(2trackback(0

2015/01/28(Wed)00:30

絹目プリント、懐かしいです。
高校生の頃は、親がしきりに絹目を薦めるので、絹目プリントにしていた時期がありました。
それにしても、まさか絹目がスキャンではっきり出てしまうとは・・・
デジタルはデータで残せるので、あとからいろいろなプリントができるのは強みですね。

名前:ROUTE25 (URL) 編集

2015/01/28(Wed)20:10

フラットベットスキャンだと絹目がギザギザに読まれるのでデジカメで目立たないようにしました。
昔はプリントが青かったり黄色がかったりとバラバラだったので色が安定した絹目にしてました。
今はほとんど光沢なので絹目仕上げにフチ有プリントも過去のものになりましたね。

名前:ちよほか (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。