天王寺支線 | 24枚撮りから24枚撮りから
Home  > モノクローム > 天王寺支線

天王寺支線

2015/12/21(Mon) 20:45


もう少し撮っておけば良かったと思うのが南海天王寺支線です。
今池町はネガで撮ったけど捨ててしまったし、モノクロでキチンと撮って残しておけばスキャンで見れる画像になったのにね。
天王寺を単行で走る姿は今では見れないから残しておくのは大事だなあ。
P1207572.jpg
目立たない場所の仮設の階段を降りたら改札口で今池町ー萩之茶屋間徒歩連絡でした。
一度乗り継ぎしたけども雰囲気がその頃はなじめなくてそれっきりでした。
今ならどうだろうかなあ。
P1207570.jpg
ホームはこんな感じで向かいに車両が留置されてました。
暗すぎて撮ることができませんでした。フラッシュ持っていけばよかったなあ。
P1207569.jpg
電車が到着。汐見橋線と同じ車だったのは仕方ないね。
P1207576.jpg
途中の飛田本通で下車。2回来たけど失敗したので見れるのはこれだけ。もっと撮っときゃよかったよ。
ten3.jpg
電車の停まっている場所が今池町で目と鼻の先でした。
昔は複線だったのが単線になって消えていったのが20年以上前になるなんてね。
スポンサーサイト

Category:モノクローム

comment(4trackback(0

2015/12/21(Mon)22:34

現役当時から廃線ムード漂う不思議な駅でした。国鉄天王寺とのギャップが凄まじかったのを覚えています。
沿線もカオスな雰囲気でしたが、この路線も時代に取り残された感が満喫できる路線でした。
天王寺区民でしたが、利用したのは1回きりでした。

名前:ROUTE25 (URL) 編集

2015/12/23(Wed)22:58

当時は今よりも沿線が微妙で投石事件の印象が強く駅の近く以外は歩けませんでした。
大学生になってからやっと撮りにいったので最末期に行きました。
今から見ればもっと撮っておけばと悔やむ部分もありますが、当時はこれが精一杯かなと思います。
飛田も最近でこそですが20年前は魔境の印象が強かったです。

名前:ちよほか (URL) 編集

2016/01/12(Tue)10:35

こんにちは。
貴重なお写真を楽しませて頂きました。
初めて鉄道を目的に大阪に行ったときに、JRの天王寺駅の頭端式ホームの雰囲気が気に入って写真を撮り、偶々縁あって近くのたこ焼き屋さんで長々と飲んだりと楽しんだことをきっかけに、天王寺のことを調べていてこの路線があったことを知りました。
今になって、間に合ったならば訪ねてみたかったと感じる路線です。
他所者が気楽にうろつける場所ではなかったのかもしれませんが、沿線の雰囲気を含めて、自分で体感してみたかった路線です。
今は天王寺の駅の中も痕跡はほぼ消えてしまったのだろうと思いますが、次に天王寺を訪ねる機会があれば、往時の様子を頼りに見に行ってみたいと感じています。
一度鉄道が失われ、街の人が入れ替わっていくと、もうその面影はなくなっていくばかりなのでしょうね。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

名前:風旅記 (URL編集

2016/01/14(Thu)22:16

平成の初め頃は微妙な場所の雰囲気が強い所だったので天王寺支線は線路の近くから離れることはできませんでした。
それでも写真を撮りたかったのは独特の雰囲気があったからでした。
天王寺に南海が来ていたなんて覚えている人も減ったと思います。

名前:ちよほか (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ