定番と独創 | 24枚撮りから24枚撮りから
Home  > スポンサー広告 > 定番と独創 > がらくた箱 > 定番と独創

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

定番と独創

2009/10/22(Thu) 22:55

PA210878.jpg
「フォトコンはどこかで見た写真のオンパレード」いつもひっかかるこの言葉。
けれどもこの写真の様に独創性に突っ走ると意味不明になってしまう。
定番と独創をミックスできるようになるのはいつの日か。
スポンサーサイト

Category:がらくた箱

comment(2trackback(0

2009/10/22(Thu)23:11

気がつけば好きな撮り方というものができていて、撮影に行くと決まって撮る撮り方があります。
たくさん並べると「自分らしさ」が見えてくると思いますが、それが他人の目から見て斬新に写るような撮り方かというと、そう見えそうな作品はほとんどないことに気づきます。

鉄道写真の場合、季節や撮影する車両などの影響を受けやすく、訪問する時期に左右されやすいように思います。

カメラの性能が向上し、撮ること自体の敷居は低くなりましたが、それだけに独創性を出すことがより一層求められるようになってきていると感じます。

名前:R25 (URL編集

Re: タイトルなし

2009/10/23(Fri)23:47

R25さん、敷居は低くなったけれども次の一歩が難しいです。
違う味付けを試してみてイマイチだと二度と手が出ないので自分の定番に落ち着いてしまいます。
あと自然が相手なのでうまくいかない事の方が多い気がします。

関係ないけど帝塚山のケーキ屋のミックスジュースは斬新でしたがリピートには至りませんでした。
豊中の塩ラーメンは味が濃くなった途端行かなくなりました。堺はたまに行くんですけどね。
定番を維持するのは大変なんだなあ、と変な所で感心した次第です。

名前:ちよほか (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。