向こう側 | 24枚撮りから24枚撮りから
Home  > スポンサー広告 > 向こう側 > 未分類 > 向こう側

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

向こう側

2011/05/18(Wed) 22:26


この写真を撮ったのが5月14日。
あの事故があった日だったんですね。忘れていました。
八日市からの帰り、国道307号線を通って途中の信楽宮駅で休憩。
列車の行った後の駅は静かで国道を通る車の方が響いてました。
あちら側とこちら側、立場が違えばいろいろ変わるものですね。
スポンサーサイト

Category:未分類

comment(2trackback(0

No title

2011/05/19(Thu)00:44

まさかあの瞬間にこの場所におられたとは・・・
写真からは凄惨な事故が想像もできないほど、美しく華やかな一枚です。
こんなに美しい季節にあのような大惨事があったのかと思うと、本当に一瞬の違いが大きな違いになるんだと感じます。
この日の一枚がこちら側と向こう側を区切る踏切というのは、何か運命めいたものを感じます。
鉄道とは穏やかで情緒のあるもの。
そう思って乗車しているからこそ、事故に対しては最新の注意を払って欲しいものです。

名前:R25 (URL) 編集

Re: No title

2011/05/22(Sun)20:44

八日市からの帰りに307号線を通って休憩がてらに紫香楽宮で停まった時にチョロっと撮っただけです。
撮った日が5月14日なだけなので誤解させる内容で申し訳ありません。

正直な所、いつもと同じ雰囲気で事故なんか始めからなかったのだという感じだったのは20年という
時間の為だけでは無さそうな気がしました。それよりも新名神高速道路の橋脚の方が威圧感がありました。
福知山線事故も20年経てばこうなるのかな、と気になりました。
京阪の置き石に阪急の六甲での事故なんかも今はウィキペディアの項目でしかでてこないのかな、
と考えるとなにやら複雑ですね。

名前:ちよほか (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。